So-net無料ブログ作成
検索選択

福祉用具相談員の実力テスト、11月に7都市で実施(医療介護CBニュース)

 福祉用具専門相談員実力ランキングテスト実行委員会(実行委員長=白澤政和・大阪市立大大学院教授)は11月14日、全国7都市で2回目のランキングテストを実施する。参加者は初回の約4倍の2000人を想定している。

 開催地は札幌仙台東京名古屋、大阪、岡山、福岡。「マナー・心理」「制度・倫理」「医学一般」「介護・看護」「福祉用具」の5科目について、全問マークシート方式でテストする。結果については、実行委員会のホームページ上で、総合得点の上位200人の順位、得点、氏名、会社名(所属団体名)、所在の都道府県を掲載する。

 福祉用具の利用者やケアマネジャーが福祉用具専門相談員を選ぶ目安となり、ランキング上位の相談員は信頼性の向上が期待できる。

 企画を手掛けるヤマシタコーポレーションの山下一平社長は、「今後は年2回開催し、例えば3年連続でランキング上位の相談員に、成績優秀者であることを示す証明書やバッジを付与することなどを検討したい」としている。

 今年3月に行った初回のテストの成績優秀者上位200人は、5月29日に公表する。


【関連記事】
3月に初の福祉用具専門相談員の実力テスト
福祉用具レンタル、9割がリピーター
介護保険貸与品目に認定後、昨年に3件の事故―可搬型階段昇降機
福祉用具の利用者の声を収集―テクノエイド協がサイト開設
福祉用具の利用状況確認のための自主基準開発―専門相談員協会

社会全体で育児支援を=子ども手当の重要性強調―10年版白書(時事通信)
東名阪自動車道で土砂崩れ、上り線通行止め(読売新聞)
<西本願寺札幌別院>お寺の本堂が一夜限りの「クラブ」に バーテンは僧侶 悩み相談も(毎日新聞)
<普天間移設>社民、閣議での決定に反対 官房長官に要請へ(毎日新聞)
一部ユニット型特養の柔軟な整備を―9都県市が国に要望(医療介護CBニュース)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。